ポラリスのご相談は美容皮膚科・皮膚科「皮ふ科 眼科 くめクリニック」
left
space
ポラリス
HOME > 施術別 > ポラリス

― 「Polaris」による治療 ―
ポラリス

ポラリス

■ しわ・たるみと同時にしみやくすみも解消

ポラリスはダイオードレーザーとRF(ラジオ波)を同時に照射します。
光エネルギーと電気的エネルギーを組み合わせることで、メスを使わずに顔の肌を引き締め持ち上げて、しわとり・タルミ解消効果を高くする、画期的な美肌治療です。
  皮膚のたるみが持ち上がるのでこれまで手術以外は難しかったほうれい線や目尻の深いしわ、目の下や頬のたるみが改善され、リフトアップによってフェイスラインがシャープになり小顔になるなど、幅広い層に支持を受けて「切らないフェイスリフト」といわれています。

顔だけでなく、体のたるみにサーマクール以上の効果があると期待の持たれる機械です。
また、ほかのリフトアップマシンと比べて痛みも少なく、施術に要する時間も約30分程度です。


ポラリスの効果

しわやたるみの改善
口元や目尻の深いしわや目の下や頬のたるみをリフトアップします。
小じわ、毛穴拡大の改善
線維芽細胞に直接的な刺激を与え、コラーゲン、エラスチンの産生を高めます。
肌のハリ、キメの改善
線維芽細胞の活性化によりコラーゲンを産成していき、腫れや赤みがでません。
シミやくすみにも効果があります。
お顔以外にも効果が
小顔効果だけではなく、バストアップやヒップアップ効果もあります。

ポラリスの照射イメージ

ポラリス
ポラリス
皮膚の表面は冷却されて、同時に照射されるダイオードレーザーとRF(高周波)とのホットスポットが皮膚をリフトアップするとともに、線維芽細胞に直接的な刺激を与え、コラーゲン、エラスチンの産生を促します。

ポラリスの症例

■ しわ・たるみ    
ポラリスの症例 フラクレス(フラクショナルレーザー)症例の施術後 ポラリスの症例
     
ポラリスの症例 フラクレス(フラクショナルレーザー)症例の施術後 ポラリスの症例
     
ポラリスの症例 フラクレス(フラクショナルレーザー)症例の施術後 ポラリスの症例
     

ポラリスの施術の流れ

診 察
カウンセリング・皮膚の診察をして肌の状態を見ます。
ご予約
ご都合のいい日を 御予約ください。
ご来院
まず、洗顔をしてお肌をきれいにしていただきます。
ジェル塗布
専用ジェルを塗布します。
テスト照射
テストパラメーターを設定してテスト照射を行います。
照 射
照射パワーを決定して照射していきます。
洗顔
ジェルをふき取り洗顔します。
治療後
治療後は すぐに帰宅していただけます。

ポラリスのQ & A

Q.1 ポラリスは痛みはありますか?
非常に冷たいジェルで痛みを軽減しますので 強い痛みはありません。
(※ 痛みには個人差があります。)
Q.2 ポラリスの治療回数はどのくらいですか?
3〜4週間に1回、まず5回以上の治療をおすすめします。シワ・たるみの状態、年齢、肌質により治療回数は決まります。
(※ 治療効果には個人差があります。)
Q.3 ポラリスの治療時間はどのくらいですか?
治療(照射)時間は照射する範囲によって異なりますが、お顔全体で1回50〜60分程度です。
Q.4 ポラリスの治療後は?
治療後には多少の赤みが出ますが、お化粧をしてお帰りいただけます。
日常生活に影響のないノーダウンタイム治療というのが大きな特徴で、施術後は普通にお化粧をして帰ることもできます。
Q.5 ポラリスはどんな人に向いていますか?
年齢を重ねるにつれて気になるシワやたるみ・同年代の人より老けて見える、でも顔にメスは入れたくない。そんな人に向いている手術不要のフェイスリフトです。
kume derma clinic
コスメサイトへ
美容皮膚科クリニックを動画で紹介
ブライダルコース
当院の治験
アンケート
アンケート
アンケート