ボトックス(BOTOX)のご相談は美容皮膚科・皮膚科「皮ふ科 眼科 くめクリニック」
left
space
ボトックス
HOME > 施術別 > ボトックス(BOTOX)

― 「BOTOX」による治療 ―
ボトックス(BOTOX)注射療法

■  筋肉の収縮を弱める治療法

顔の表情を作り続ける事によって発生する額や眉間のシワ、目じりのシワなど表情筋によって作られるシワにはボトックスが効果的です。
BOTOX(ボトックス)とは、1989年にFDA(米国食品医薬品局)で承認された人体に無害なアレルギーの心配のないタンパク質で 表情筋(顔の表情を変えるときに動く筋肉)の収縮を弱めることによって、シワの発生をなくします。

メスを使わず、しかも10分以内。ボトックス注入法は、細い針で表情筋に注入するだけで、シワ自体を作らないようにする安全かつ簡便なシワ取り法です。

表情筋について熟知している専門医による施術をお勧めします。


ボトックス(BOTOX)の特徴

アレルギーの心配がない

非動物由来製剤ですので アレルギーの心配がありません。

簡単に行える治療

注射ですから、傷跡が残らず、手軽に行える治療法です。

効果をすぐに確認できる

注射した直後からハリと弾力が戻り、シワや凹みが解消します。

ボトックス(BOTOX)の効果

表情筋の動きが原因で作られるシワ
表情筋が原因で作られるシワ、額や目じりなどに大変効果的です。
表情筋以外のシワ
「鼻唇溝周りのシワ」「首のシワ」「顎のシワ」にも効果的です
小顔・輪郭形成
咬筋”が原因のエラ張りには、ボトックス(BOTOX)注射によってものを噛むための筋肉の力を弱めるので、顔のエラ張りを取り小顔にします。
多汗症
ボトックス(BOTOX)注射には交感神経の働きを弱める作用もあるため、多汗症の方には脇の下の汗腺をボトックス注射でブロックするのも有効です。

ボトックス(BOTOX)の症例

ボトックス(BOTOX)の症例 フラクレス(フラクショナルレーザー)症例の施術後 ボトックス(BOTOX)の症例
     

ボトックス(BOTOX)の施術の流れ

診 察
カウンセリング・皮膚の診察をして肌の状態を見ます。
ご予約
ご都合のいい日を 御予約ください。
ご来院
ボトックス注入(注射)部位を特定します。
ボトックス注入
ご希望の部位へ直接ボトックス注入(注射)していきます。
治療後
治療後は すぐに帰宅していただけます。

ボトックス(BOTOX)のQ & A

Q.1 ボトックス(BOTOX)は痛みはありますか?
痛みを最小に抑えるよう、極細の針で注入します。
注入時にチクリと刺す様な痛みがありますが一時的なものです。
Q.2 ボトックス(BOTOX)注射とヒアルロン酸注射とどう違うのですか?
ヒアルロン酸注射はしわの溝そのものを埋める方法ですが、しわを作る筋肉の過剰な収縮を弱めてしわを無くするのがボトックス(BOTOX)注射です。
Q.3 ボトックス(BOTOX)の持続効果はどのくらいですか?
ボトックス(BOTOX)の効果は永続的なものではなく、3ヶ月〜8ヶ月で徐々に効果は消失していきます。
(※ 治療効果には個人差があります。)
Q.4 ボトックス(BOTOX)の治療後は?
ボトックス(BOTOX)を受けた後は通常の日常生活を送ることが出来ます。
お化粧も治療後2時間後程で可能で入浴や運動もできます。
kume derma clinic
コスメサイトへ
美容皮膚科クリニックを動画で紹介
ブライダルコース
当院の治験
アンケート
アンケート
アンケート